テクスチャマップ貼る時、2進数で処理しやすい大きさに合わせた方が良いのか?
検証の続きです。

えっとですね、昨日の自分のレンダリング比較に納得が行かなくてですね、、、、、
貴重な日曜日全部費やして再検証してましたorz

Poserのレンダラは『レンダリング時間』という物を残してくれない訳で、1日中PCの前にへばり付いてストップウォッチ&モニタとニラメッコしてました。
途中何度も死にたくなったのでレンダリングサイズとかフレーム数がバラバラです(´Д`;)

さらに、良く解らない結果が出るので、その度に同じものをレンダリング、ミスの無い事を確認して再検証、と堂々巡りを繰り返しやっとまとまりました

結果

レンダラ テクスチャフィルタリング 最大テクスチャサイズ レンダリングサイズ フレーム数 2000X2000 2039X2039 2048X2048
P7-FF Quality   320X240 150 6分35秒 6分01秒 5分38秒
P7-FF Quality   320X240 150 6分40秒 6分02秒 5分43秒
P7-FF Quality   320X240 150 6分35秒 5分59秒 5分40秒
P7-FF Quality   160X120 110 2分14秒 2分15秒 2分10秒
P7-FF Fast   320X240 150 5分06秒 5分07秒 5分06秒
P7-FF Fast   160X120 110 2分06秒 2分06秒 2分06秒
P7-FF None   320X240 110 7分31秒 7分47秒 8分45秒
P7-P4 Quality   160X120 110 2分38秒 2分39秒 2分36秒
P7-P4 None   160X120 110 2分37秒 2分39秒 2分36秒
P6-FF on 1024 160X120 110 2分29秒 2分30秒 2分31秒
P6-FF on 2048 160X120 110 2分18秒 2分20秒 2分23秒
P6-FF off 1024 160X120 110 2分20秒 2分23秒 2分24秒
P6-FF off 2048 160X120 110 2分01秒 2分02秒 2分04秒
P6-P4     160X120 110 2分52秒 2分55秒 2分58秒

各検証で一番早かった時間をオレンジ色で記している
・P7、P6はそれぞれPoser7E、6E。FFはFireFly、P4はPoser4レンダラ
・昨日のサンプルは保存していなかったので似たモノを制作。
・四角形プリミティブに上記大きさのテクスチャ、バンプマップを貼り付け、
 110~150フレームのレンダリング。
・FFレンダラは最小シェーディングレート=0.5、PixelSample=3で統一、後はデフォ。
・Poser4レンダラはアンチエイリアスON、後はデフォ。

まとめ

と いった所だが、この結果には謎な部分が多い

等々、全く頭を抱えたくなるような結果になってしまった。
恐らくメモリに余裕がある時、無い時で変わる結果なんだろうが、今回の検証だけでは結論は出せない。

ココを読んだ方々は、この検証を参考程度にとどめた上で、各自が自分なりの推測をして欲しい。私には無理(つД`)

とりあえず、Poser7のマテリアル設定がデフォで『テクスチャフィルタQuality』になっているので、今後のテクスチャサイズは2の乗数が基本。という事なんでしょうか(´Д`;)